効率的に美肌を目指す医療脱毛

むだ毛をなくしたいと思う方にとって、レーザーによる医療脱毛は魅力的です。

 

高出力のレーザーですから、エステ脱毛よりも短期間で脱毛できる点が魅力ですが、より効率的に短い期間で効果を出すには、どのような点に気を付けたらよいでしょうか。レーザー脱毛で必要な回数は、毛根の深さと毛根の大きさが深く関係しています。1人1人の個人差と、同じ人でも部位によって毛質や反応が変わるため、脱毛に通う回数にも差が出てくるのです。ヒゲやアンダーヘアは他の部分に比べて、大きな毛根があり皮膚の深い位置にあるため、、最低でも5回~10回の脱毛が必要となる場合が多いのです。他の箇所では2~5回で効果を感じるのにヒゲやアンダーヘアでの効果がゆっくりだと感じるのはここに理由があるのです。

ローラーブレード02

しかし、回数を減らすことは、費用を抑えることにもつながり、脱毛効率を高くしてくれます。個人差もある脱毛のため、やってみないとわからないという点があるのは否めませんが、より効率よく脱毛するために、日頃のケアに注意しましょう。まず、日焼けをしないよう心がけましょう。日焼けした肌でレーザー光による医療脱毛を受けると肌にダメージを与えてしまうため、状態によっては施術を受けることができません。レーザー光を当てても問題ない状態までの期間、医療脱毛に通うことができないと短期間で脱毛することが実現できません。

 

また、日頃から保湿を心がけることも大切です。保湿された肌で脱毛を行えばより美肌へと近づけます。そして、自己処理の方法の見直しも行いましょう。レーザー光による医療脱毛期間中、毛抜きでの脱毛は避けましょう。毛のサイクルに合わせて行うレーザー光での医療脱毛は、成長期の毛に効果的に働きます。つまり、次回の医療脱毛でレーザー光に反応する毛までも抜いてしまい、結果的に脱毛回数を増やしてしまうのです。

 

日頃のお肌のケア方法を確認し、効率的に医療脱毛で美しい肌をめざしましょう。

コメントは受け付けていません。